高知レイキ&心理カウンセリング|セラピストスクール

高知でカウンセリング、コーチング、レイキ、マインドブロックバスターなど各種セッション、講座を開催。|潜在意識で変化を起し、40代からの女性の現実を変える!体験セッション無料あり。潜在意識を書き換えブロックを解放するセラピーには定評あり。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子どもの前でやってはいけない会話


日本人は外国に比べて、自己肯定感が低いと言われています。

内閣府発表の「子ども・若者白書」によると、
「自分に満足している」という割合は、

諸外国が70~80%以上が満足しているに対し、
日本は45.8%と最も低いそうです。


小さい頃から、
できないこと、持ってないものに
意識を向かせる親の会話が
大きく影響しているのかもれません。


例えば、
「○○ちゃんは勉強ができていいわねえ!」

「そんなことないのよ。
うちの子は家ではまったく言う事きかないし、運動は全く苦手だから。
△△ちゃんは、スポーツができてうらやましいわ!」

こんな風に、自分の子どもを褒めるより、

いかに自分の子どもが
「ダメ」かを力いっぱい説明したりすると、
子どもはちゃんと聞いてます。

子どもは親が人前で謙遜したり、
付き合いで相手の子どもの方を
褒めているというような、大人の都合はわかりません。

ダイレクトにけなされたと受け取り、自分はダメなんだと思い込みます。


子どもにとって親は絶対的な存在ですからね^^


子どもの自己肯定感を高めるには、
ちゃんと褒める、存在そのものを愛していると伝えることです。

間違っても条件付きで褒めないようにしてくださいね^^

頑張ったから素晴らしいのではなく、
いい子だから愛しているのではなく、
無条件に愛していることを、
言葉だけでなく「態度」でも伝えて下さい^^


一番大切なのは、親であるあなたが、
子どもの「強み」や「素晴らしいところ」を知っていること。

そして、それを子どもに
言葉や態度で
いちいち、ちゃんと、
しっかりと伝えることです。

他の子どもと比べない、兄弟姉妹と比べない、
ありのままのその子どもを受け止めて下さいね^^


親と子のコミュニケーションについて
カウンセリングをおこなっています。

お気軽にお問合せ下さい。

カウンセリング体験
マインドブロックも解除します^^
taiocha1_2015100608033902d.gif

ワンポイントレッスン形式
 無料メルマガ配信中^^

外さないアファメーションを作る!黄金の10ステップ講座
アファメーションの要点をわかりやくまとめた10日間のワンポイントレッスン!

初めてのレイキ!1日10秒レッスン
初めてレイキに触れる方、やったけど疎遠になってしまっている方に^^


| ■親子のブロック | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供が勉強しなくて困ってるんです

親であれば子供には幸せになってほしいと願いますよね。

大人になると人格を変えるのには大変な労力が伴います。

その人格に最も影響を与えるのが養育者、多くの場合は「親」になります。


勉強してもらいたい気持ちは当然ですが、
養育者のすべきことは、見守り、存在に感謝し、今に集中し最前を尽くすこと。


子供が勉強しなかった結果を引き寄せるのは子供であり、子供の課題なのです。

「勉強しなさい」と言うのではなく、
本人の意志で勉強したくなった時には
「いつでもサポートするよ」という姿勢を見せること。


子供が何を考えているか、どうしたいのかを知ったうえで、
こちらの欲求を押し付けず、子供をコントロールしようとせず、見守ることが大切です。


そして、できないことがあっても、子供の存在そのものに対する感謝を伝えます。

言葉にしてちゃんと、何度も、伝えていくんです。

子供の承認欲求を満たしてあげて下さい。

「勉強しないと褒められない」
「勉強しないと怒られる」
「いい点取ったら褒められる」
「勉強したらご褒美がもらえる」


だから勉強する。

このように条件付きで愛された子供は、
自分の存在そのものが愛されるに値すると感じにくくなります。

要するに、
「頑張らなければ、愛されない」
「いい子でないと、見捨てられる」


と、自分の存在そのものに価値を見出すことができなくなります。


そして、人が見ているところでは常識的な言動ができても、
誰もいなければ、いい加減な行動をするようになったりします。

ゴミが落ちてても、人がいれば拾うし、一人なら見て見ぬふりをする・・。

など、人から認められることを目的に行動するようになります。



子供が求めているものやどうしたいのかを知ろうとすること、

そして、見守り、存在そのものに感謝していることを伝え続けること、

子供の選択によって起きる結果と子供を向き合わせること、

が子供と関わる者としてできることではないでしょうか?



もちろん叱るときがあってもいいんです。

でも、その前提に子供のの主体性と愛があるかということが大切なんです。


また、いい学校に入って、いい大学に行けば、いい会社に入れば一生安泰・・。

などと明るい未来を創造させるのではなく、

今をいかに充実させるかが大切です。


置かれた場所で懸命に咲くこと。


今を充実させ懸命に生きることが、子供にとって、

未来をいかようにでも創造する力、

生きる力、夢を持つ力を身に付けることに繋がるのですから。

今の課題を明確にし、子供自ら取り組むことが大切なのです。



私は、条件付きで愛されてきた子供です。

もちろん、両親にはそんなつもりはありません。

私も「頭」ではわかっています。


「勉強できるんだから、勉強してみなさい」と言われ、少しやってみたらできました(笑)

そしたらそのことをすごく褒められました。

私は認めてもらえた気がしました。


勉強さえできれば、欲しい物も買ってもらえるし、褒めてもらえるし、認めてもらえる気がしました。

だから、どんなに遊んでも、単位を落とすことはしないように心がけ、

「やることはやっているんだから、あとは好きにしていいんだ」と思っていました。

「勉強さえしていれば、後は何をしても許してもらえる」と誤認していました。


やりたかったクラシックバレエやピアノは諦めました。

お金がなかったのもありますが、

高校を卒業さえすれば、あとは好きにできるからと言い聞かせていました。


それは大人になってから、私の恋愛、人間関係に大きく影響を及ぼすことになりました。

やはり、子供にとって親は絶大な影響力があります。


充分に愛してくれた両親ですが、良かれと思ってしてくれたことが、

私にとっては、大人になってからの「不都合」を生み出す「トラウマ」となったのです。


今現在もそのトラウマと戦闘中です。

あらゆる場面で、条件付きの愛に悩まされています。

そして、本当に自分が求めているものがわからなくなります。

周りからの「承認」が基準になりやすいからです。


誤解しないでいただきたいのですが、私は両親ととても仲がいいです。

このような話も両親と何度も繰り返してきました。

その中で私は私の【誤認】に気づくことができました。

どんな私でも愛されてるんだ、愛されていいんだと・・。

でも、気づいたからと言って、変われるものではないんです。

わかってはいても、変われない私がいます。

それは、

分かっているのは【顕在意識】

トラウマがあるのは【潜在意識】

だからです。


だから私はせっせと潜在意識を書き換えています^^

マインドブロックバスターのブロック解除は本当に簡単で助かっています。


もし、子供が勉強しない、なんとか勉強してほしいと思っているのであれば、

子供が勉強しないと思っているご両親の心のブロックを解除することをお勧めします。


そのブロック解除によって、どんな結果(引き寄せ)がもたらされるかはわかりません。

ただ、わかるのは、子供にとってもご両親にとっても【いい結果】がもたらされるということです。




お子様、ご家庭の悩みもその場で潜在意識から変化させることができます。

体験プチセラピー
taiocha1_2015100608033902d.gif 


日々、気になった時、その潜在意識を書き換えることができます。

マインドブロックバスター養成講座
MBBよ 

高知中央校の合言葉

エゴマインドとは

何かしようと思うと邪魔が入る

自己洗脳だらけの私たち

自己催眠で潜在意識活用

マインドブロックバスターは変わる?

マインドブロック解除のやり方

親の事情&子の事情

変化を拒む潜在意識

toiawase_2015100608030370f.jpg
 



| ■親子のブロック | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インナーチャイルド構築パターン

高知マインドブロックバスターインストラクターの心の教科書


幼少期のトラウマ、インナーチャイルド構築

私たちは8歳~10歳くらいまでとても無防備な状態で過ごしています。

その子供の頃に、潜在意識に取り込まれた情報や経験は、

トラウマとなり、大人になってからも、苦痛を伴う場合があります。



【インナーチャイルド構築パターン】

・嫌われた
 周りに拒絶された。
 私は周りに拒絶され受け入れられない。だからここには居たくない。


・見捨てられた
 何もかもが足りない気がする。
 私には何もないし、いつも満たされない。


・過剰に愛された
 いつも自由を奪われてきた。
 私には自由がない。


・条件付きで愛された
 何かをしないと認められない。
 条件を満たせない自分はきっと裏切られる。
 だから裏切られる前に周りをコントロール。


・厳しくしつけられた
 完璧でないと叱られる。
 こうあらねばならない、こうしなくては怒られる。
 常に、ちゃんとしてないと。


こういった刷り込みのもと、成長してきた子供は、満たされない思い、恐怖心、不安から、
愛情を感じにくくなったり、愛情を受け取ることができなかったりすることがあります。

成長の過程で、自然とインナーチャイルドを癒している人もいますし、
またそれを抱えたままアダルトチルドレンとして苦しんでいる人もいます。

潜在意識に刷り込まれた思い込みは、あらゆる形で私たちに影響を及ぼしています。

それは、いい影響、悪い影響どちらにせよ、今もこの瞬間の現実を作っているのです。

潜在意識にあるブロックを外すことで、親子関係が改善したり、家庭環境が改善することは多々あります。

根深いブロックだからこそ、向き合うのが辛い作業となりますが、

マインドブロックバスターは深い掘り下げをしないので、過去の傷を掘り返すことはありません。


「気づかないうちに、いつの間にか変わってた!」

というのがマインドブロックバスターが気軽に取り組める所以です。


体験セラピー
あなたのメンタルブロックをその場で外します^^
taiocha1_2015100608033902d.gif  

自分でいつでもそのメンタルブロックを解除できます!
MBBよ 

| ■親子のブロック | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人がわがままになるのは

あなたはワガママになる時、知らない人にワガママになりますか?

多分、親しい人や親、兄弟、彼氏彼女にワガママになるのではないでしょうか?


なんでだと思いますか?^^


これって、自分をわかってくれている相手だと思っているからなんです。

分かってくれていると思ってるから、つい甘えたり、ワガママを言ってしまうんです^^

逆に、分かってもらえてない人にはワガママになりません^^


また、こちらはワガママなつもりなくても、わかってくれてるという前提で話してると、聞いてる側がワガママに聞こえてる場合もあります。


相手にどういう感情があるか、どんな関係化によって、同じ話をしても捉え方は変わるんですね^^


特に家族…。
ついつい甘えが出てしまい、ワガママ言いたい放題になってしまうことも。

家族も他人と同じように、冷静に関係を見つめてみることも、家族関係を見直すうえでは大切です^^

潜在意識を思いのままに!
taiocha1_2015100608033902d.gif 

ブロックは自分で外せます!

MBBよ 

ワンポイントレッスン形式
 無料メルマガ配信中^^

外さないアファメーションを作る!黄金の10ステップ講座
アファメーションの要点をわかりやくまとめた10日間のワンポイントレッスン!

初めてのレイキ!1日10秒レッスン
初めてレイキに触れる方、やったけど疎遠になってしまっている方に^^



| ■親子のブロック | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生のラスボスは親


子供は無条件に親から愛されることを望んでいるし、
また、それを求めて、親に愛されようと知恵を絞ります。

悲しくて泣いたら「男の子なんだから、泣かないの!」と言われれば、
悲しくて泣く代わりに、別の表現方法を見つけて笑ったりとか、
あの手この手で、親の意に沿うように頑張ります。

そして、愛してもらえるように、認めてもらえるように、
育ててもらえるように、親(養育者)の顔色を伺いながら幼少期を過ごします。

これは大人になっても続く場合がほとんどで、どんなに反抗期でも、それはどんな自分でも愛してほしいとか、
認めてほしい心の裏返しだったりしますし、親が反対することを、何の躊躇もなくやることはとても難しいのです。


で、

「親なのに、なんでわかってくれないの?」

「親だったら、何でも受け入れてくれるのが本当でしょ」

「なんで親なのに味方でいてくれないの?」

なんて思ってしまう。


でも、親だからといt万能ではない…。
愛情はあっても、完璧ではないし、それは当たり前のこと。


逆を言えば、

『子供だから親を全てわからなければいけない。』

『子供だから親の全てを許して受け入れないといけない。』

『子供だから何があっても親言うことを聞かないといけない。』


と聞いたらどう思いますか?


『いや、子供であろうと、一人の人格なんだから親とは違う』って思いますか?

だったら、親だって同じですよね。

一つの魂としてこの世に生を受け、一人格として認めるのであれば、
その親の魂を押しつぶしてまで、子供に尽くすのは違うと思うんです。



親と子供はそもそも違ってていいし、
愛情は深くても、価値観が違ってていいし、
選択も決断も、思考も、行動も、違ってていいんですよね。



でも、子供は『親なんだから全てを受け入れてほしい』って思ってしまいがち。


で、そうしてくれない親を否定したりする…。


自分は『クレクレ星人』で、求めるばかり。


ここで気づいてほしいんです。

子供と親は違ってていいということに。

これがなかなか難しいんですけどね^^;

難しい理由も潜在意識に隠れてたりするから、気づかないですし。



でも、親という人生のラスボスをクリアすれば、
親という壁を乗り越えることができれば、
あなたの魂はやっと望む生き方ができるんです。


親というものはやっかいです。

それは、これまでずっと、誰よりも近くで愛を与え続けてくれたから。


当たり前すぎて、親の呪縛にさえ気づかずに生きている人も多い中、
もし、あなたが、親から受けたトラウマやブロックにうっすらでも気づけているなら、
ラスボスをクリアしていい時に来ているということです。


一気にラスボスをクリアして、
この人生、早々に、あなたの本当に望む生き方をしていきましょう。


決して、平坦な道ではないでしょうが、
自分に対して責任を取る覚悟をすることは怖いかもしれませんが、

その魂の目的を果たすために生まれてきているのですから、
親というラスボスクリアは、スタートでしかないのです。


親に色んなことを言われて、生きたいように生きられない…
なんか自分の人生を歩いていない気がする…
もっと親と分かり合えたら上手くいく気がする…

そこのメンタルブロックを癒して外していきましょう^^

その場でメンタルブロックを外す体験ができます!
taiocha1_2015100608033902d.gif 

自分でメンタルブロックを外す講座開催中!
MBBよ 

お気軽にお問い合わせ下さい^^
toiawase_2015100608030370f.jpg 

インナーチャイルド構築パターン

愛着障害とは

子供が勉強しない?

マインドブロック解除は変わるの?

ブロック解除のやり方

自分軸で生きる


ワンポイントレッスン形式
 無料メルマガ配信中^^

外さないアファメーションを作る!黄金の10ステップ講座
アファメーションの要点をわかりやくまとめた10日間のワンポイントレッスン!

初めてのレイキ!1日10秒レッスン
初めてレイキに触れる方、やったけど疎遠になってしまっている方に^^


| ■親子のブロック | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT