高知レイキ&心理カウンセリング|セラピストスクール

高知でカウンセリング、コーチング、レイキ、マインドブロックバスターなど各種セッション、講座を開催。|潜在意識で変化を起し、40代からの女性の現実を変える!体験セッション無料あり。潜在意識を書き換えブロックを解放するセラピーには定評あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人に認めてもらいたい欲求からの解放


承認欲求とは、人に認めてもらいたい欲求^^

この承認欲求は、自分に価値があると認めてもらい、
尊重してもらうことを欲する本能的欲求です。


承認欲求が強いと、人に認めてもらうことが目的となる人生を送ってしまいます。


他人に認められるということが目的になると、
それは他人が決めることなので、
他人軸で人生を送り、周りに振り回されることになります。


他人の評価を気にして、他人軸で生きるということは、自分の自由や選択を、自ら放棄するということ。

人に褒められたい、認めてもらいたい、必要とされたい、愛されたい。
自分の考えに自信がなくて、常に誰かに認められていなければ不安・・。


このように承認欲求が強いと、自分を信じることができなくなるため、
自分が本当に望むことも、自分の人生を生きることも難しくなります。


とはいえ、人は【認められたい】生き物です。
人から必要とされたいのは当然の欲求です。

問題は、過度な承認欲求は、自分の人生を他人に委ねることになってしまうということ。

自分と他人の違いを受け入れられない。

他人軸で自分を評価し、自分が自分を認められないのは、
人と比べて、違っている部分ばかりに意識を向けるからです。


人は比べたとき、大抵、劣っている部分に意識がいくんです。
優れている部分があっても、でも、これはあの人よりできてない・・とか。
優れている部分にはちっとも目を向けようとしません。
どうしても、その人よりできてない、イケてない部分を見てしまうんです。


本来、他人と比較すること自体おかしな話なんです。比べようがないんです。
私たちは違っていていいし、違うからこうして生活してられるんです。
違うのがあたり前で、悩むところじゃないんです。
それを受け入れ、自分て自分を認めることが大切です。


しかし、自分にはないもばかりを見て、
他人が持っているものと比較をし、
自ら優劣をつけ、自分は他人より劣っていると感じ、
その他人である誰かに認めてもらうために
何かをするのは、本当に自分が望んでいる事ではないはずです。


人との違いで優劣をつけるのは終わり。


あなたがあなたを認め、そして、他人を認め、多様な価値観を認めていきませんか?
どうあろうが自分軸で生きていける方がずっと楽しくて、気も楽です。

またそういう人ほど輝いて見えるものです。
そこにはたくさんの人や奇跡が集まってきます。
他人に認められることを基準に、この人生を歩むのはもったいないことです。


あなたが自分に「うん♪」と頷ける生き方、選択、行動をすればいいんです。



そうすれば、他人に必要とされることも増えてくるんです。
そして、あなたも人を堂々と必要とすることができます。

甘えていいし、頼っていい。
必要とされていいし、愛されていい。
自分軸で、たった一人のあなたがそこに花開けば、おのずと周りも変化します。


私はいつも思っています。
あなたがあなたの価値に気づき、受け入れ、
あなただけの人生をあなたらしく生きるサポートをしたいと。

どんな悩みでも、ワガママでもエゴでも何だって話してほしいと思っています。
そして、一緒に学び、成長し、あなたという存在が、光輝く時を共に見たいと思っています。

関連記事

| 心に関すること | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mindblockbustr.jp/tb.php/159-c17ccd69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT