高知レイキ&心理カウンセリング|セラピストスクール

高知でカウンセリング、コーチング、レイキ、マインドブロックバスターなど各種セッション、講座を開催。|潜在意識で変化を起し、40代からの女性の現実を変える!体験セッション無料あり。潜在意識を書き換えブロックを解放するセラピーには定評あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生のラスボスは親


子供は無条件に親から愛されることを望んでいるし、
また、それを求めて、親に愛されようと知恵を絞ります。

悲しくて泣いたら「男の子なんだから、泣かないの!」と言われれば、
悲しくて泣く代わりに、別の表現方法を見つけて笑ったりとか、
あの手この手で、親の意に沿うように頑張ります。

そして、愛してもらえるように、認めてもらえるように、
育ててもらえるように、親(養育者)の顔色を伺いながら幼少期を過ごします。

これは大人になっても続く場合がほとんどで、どんなに反抗期でも、それはどんな自分でも愛してほしいとか、
認めてほしい心の裏返しだったりしますし、親が反対することを、何の躊躇もなくやることはとても難しいのです。


で、

「親なのに、なんでわかってくれないの?」

「親だったら、何でも受け入れてくれるのが本当でしょ」

「なんで親なのに味方でいてくれないの?」

なんて思ってしまう。


でも、親だからといt万能ではない…。
愛情はあっても、完璧ではないし、それは当たり前のこと。


逆を言えば、

『子供だから親を全てわからなければいけない。』

『子供だから親の全てを許して受け入れないといけない。』

『子供だから何があっても親言うことを聞かないといけない。』


と聞いたらどう思いますか?


『いや、子供であろうと、一人の人格なんだから親とは違う』って思いますか?

だったら、親だって同じですよね。

一つの魂としてこの世に生を受け、一人格として認めるのであれば、
その親の魂を押しつぶしてまで、子供に尽くすのは違うと思うんです。



親と子供はそもそも違ってていいし、
愛情は深くても、価値観が違ってていいし、
選択も決断も、思考も、行動も、違ってていいんですよね。



でも、子供は『親なんだから全てを受け入れてほしい』って思ってしまいがち。


で、そうしてくれない親を否定したりする…。


自分は『クレクレ星人』で、求めるばかり。


ここで気づいてほしいんです。

子供と親は違ってていいということに。

これがなかなか難しいんですけどね^^;

難しい理由も潜在意識に隠れてたりするから、気づかないですし。



でも、親という人生のラスボスをクリアすれば、
親という壁を乗り越えることができれば、
あなたの魂はやっと望む生き方ができるんです。


親というものはやっかいです。

それは、これまでずっと、誰よりも近くで愛を与え続けてくれたから。


当たり前すぎて、親の呪縛にさえ気づかずに生きている人も多い中、
もし、あなたが、親から受けたトラウマやブロックにうっすらでも気づけているなら、
ラスボスをクリアしていい時に来ているということです。


一気にラスボスをクリアして、
この人生、早々に、あなたの本当に望む生き方をしていきましょう。


決して、平坦な道ではないでしょうが、
自分に対して責任を取る覚悟をすることは怖いかもしれませんが、

その魂の目的を果たすために生まれてきているのですから、
親というラスボスクリアは、スタートでしかないのです。


親に色んなことを言われて、生きたいように生きられない…
なんか自分の人生を歩いていない気がする…
もっと親と分かり合えたら上手くいく気がする…

そこのメンタルブロックを癒して外していきましょう^^

その場でメンタルブロックを外す体験ができます!
taiocha1_2015100608033902d.gif 

自分でメンタルブロックを外す講座開催中!
MBBよ 

お気軽にお問い合わせ下さい^^
toiawase_2015100608030370f.jpg 

インナーチャイルド構築パターン

愛着障害とは

子供が勉強しない?

マインドブロック解除は変わるの?

ブロック解除のやり方

自分軸で生きる


ワンポイントレッスン形式
 無料メルマガ配信中^^

外さないアファメーションを作る!黄金の10ステップ講座
アファメーションの要点をわかりやくまとめた10日間のワンポイントレッスン!

初めてのレイキ!1日10秒レッスン
初めてレイキに触れる方、やったけど疎遠になってしまっている方に^^


関連記事

| ■親子のブロック | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mindblockbustr.jp/tb.php/254-e3943995

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT