高知レイキ&心理カウンセリング|セラピストスクール

高知でカウンセリング、コーチング、レイキ、マインドブロックバスターなど各種セッション、講座を開催。|潜在意識で変化を起し、40代からの女性の現実を変える!体験セッション無料あり。潜在意識を書き換えブロックを解放するセラピーには定評あり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一生懸命になり過ぎない潜在意識活用法

一生懸命になればなるほど遠ざかる理想


一生懸命な時の潜在意識

潜在意識は、一生懸命にやろうと頑張れば頑張るほど、「大変なこと」と受け取ります。

例えば、一生懸命練習したのに、本番で失敗してしまう。

ってことありますよね?

これは、「できないから頑張ってるんだ」=「私はできない」と潜在意識は受け取ります。

何度も言うように、気楽に、緩めて、手放して、行動を続ける。

固執しない、執着しない、思いつめない!

これって、本当に大事なんです。

一生懸命になればなるほど、「空回り」することになり兼ねません。


足が太い私の現実は過去に!

私は足が太いことにずーっと悩んでました。

高校生くらいからずーっとです。

でも、30代も半ばを過ぎ、諦めたんです。

ミニスカートを着たければ着るし。

誰に何と言われようと、他人にどう思われようといいやって切り替えたんです。

そしたら、いつの間にか、太い脚への執着は消え、足の組み方も変わったせいか、「足が細い」と言われることまであります。

そんな時私は、絶対コンプレックスだとは言いません。

ニッコリ笑って「え~♡ありがとうございます♡」と言います。

敢えて、相手の認識に、私のコンプレックスを植え付ける必要はないんです(笑)

そして、私はまるで、生まれつき美脚バリの勢いでお礼を言う(笑)



実際は、

ブーツもふくらはぎ周りのサイズが入らないのもあるし、
ジーンズだって入らないのあるんですけど(笑)

そんなもんです(笑)♪

要は、自分の潜在意識の認識が変わったから、現実が変わったんです♪

マインドブロックバスターはこの変化を、3分で起こす手法です。

とはいえ、変化の起こる時期はさまざま。

でも、

私が足が太いと悩んだ20年間に比べれば・・

超!すぐ
です(笑)

008.gif 
自分の潜在意識を書き換えるスキルを身に付ける

MBBよ 


マインドブロックバスター体験お茶会
taiocha1.gif 

ブロックって何?

解放・解除とは

変化のない理由

ご感想


関連記事

| ■潜在意識 | 17:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT